院長あいさつ

山梨県甲府市にある、甲府ドレメ学院の院長、上原園枝(うえはら そのえ)です。
本学院は、1960年に甲府市の宝町に開校をいたしました。
その後、専修学校として山梨県より認可されたのを機会に現在の場所に新築移転。現在にいたります。

又、本校は、目黒にある 学校法人 杉野学院(ドレスメーカー学院)の認可校です。
この認可校は一つの県に一校限りと決まっており、山梨県では、本学院はそれにあたります。

言葉だけで書かれている本(テキスト)を読んで、洋裁は難しいものだと思っていませんか?

自分だけのオリジナル服を作るのは意外に簡単です。

手軽にデイリーユース服を作りたい方。
可愛い子供服を作ってみたい方。
ウエディングドレスだけ作りたい方。
洋服、和服のリフォームに興味のある方。
服の構成に興味がある男性の方。
めまぐるしく変化する流行に対応していけるだけの基礎を身に付けたいと思う方。

そんな人が本校に通っています。
雑誌に載っている洋服も制作可能です。ぜひ一緒に洋裁を学んでみませんか?

洋裁教室

本校の母体が、洋裁専修学校なので、ミシンの数と教室の広さが他とは違います。
全く初心者の方も、職業としてミシンを踏み退職後にじっくり自分の服を作りたい方も、個人の好みとスピードに合わせて個人指導なので安心して下さい。
理解を確認してから次段階に進むので、わからないままになってしまう事はありません。

  昼間部 夜間部
 
曜 日 月・水・金 曜日
 
時 間 10:00~12:00
13:00~15:00
現在休校中
 
入学日 毎月初め(体験入学あります)
 
必要道具

自宅にあるものをお持ちください。
作っていく途中で、必要なものを買い足していきましょう。

 
作 品

なんでも自由に作れます。
完全個人指導でサポートいたします。

 
 

※夜間部から昼間部へ移ることもできます。

 

授業料等、詳しくはお気軽に問い合わせ下さい。

※ 携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@yamanashi-doreme.com」
  からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
※ 休校日などの関係及び内容によってはお返事が遅れる場合がございます。予めご了承下さい。
※ 夜間の部については、都合により休校中です。再開時はHPにてお知らせいたします。


洋裁の季刊誌が揃っているので参考にできます。
教室からは富士山も見えますよ。♪

ファッションデザイン科(昼間部のみ)

服装技術と服装倫理

山梨県から専門学校として認可されているクラスです。
高等学校卒業者、3年制の高等専修学校卒業者が対象です。

右記の内容を2年間学び、文部科学省の指定単位数を履修します。

作図・縫製などの服装技術や、色彩学や服飾用語など服装理論を学び、ファッション・アパレル業界を目指します。

 

取得可能資格

  • ドレメ式3級教員認定許可
    (自宅で洋裁教室を開講する事ができます)
  • 洋裁技術認定
    (本学院生徒は実技試験免除になります)~本学院が、認可校なので可能です。
  • ファッションビジネス能力検定
    (これから店を展開してみたいと思う方には必須)
  • ファッション販売能力検定
    (気持ちよくお客様を迎えるファッションアドバイザーの心構え)
  • ファッション色彩能力検定
    ~本学院は能力検定振興協会の山梨事務局になっております。
  • 専門士の称号付与
    短期大学卒業時の「準学士」と同列の称号。(2年の過程を終了時付与)
  • 専修学校教員認定資格

 

授業内容等、詳しくはお気軽に問い合わせ下さい。

※ 携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@yamanashi-doreme.com」
  からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
※ 休校日などの関係及び内容によってはお返事が遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

絵画教室

生活に用いられるもの総てがデザイン素材です。
規則にとらわれることなく、新鮮な感覚の表現技術を体験しながら学びます。

 

絵画教室について

影のでき方でデッサンの様子が違ってしまうので、太陽の影響が少ない暗めの部屋になっています。なのでいつも光の方向を一定にしています。

 

  夜間部
 
曜 日 月・水・金 曜日
 
時 間 18:30~20:30 の間
 
コース

平面構成・立体構成・デッサン・油絵

上記の中から自由にお選びください。

 

 

山梨県から専門学校として認可を受けているデザイン部アートデザイン科昼間部もあります。詳細はお問い合わせ下さい。

授業内容等、詳しくはお気軽に問い合わせ下さい。

※ 携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@yamanashi-doreme.com」
  からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
※ 休校日などの関係及び内容によってはお返事が遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

理事長の似顔絵
絵画教室(デッサン&油絵コース)2年目の方が描いた、理事長の似顔絵です。
とても似ているので、一度見にいらしてくださいね♪

像左からミロのビーナス・アガリッパ・メディチ・ラボルト・ボルゲーゼ

その他
他にも面取り、リレースなどあります

学院にある用具たち

電動ミシン

薄物用、普通布用、厚物用、ベルベット用と切りかえられる職業用電動ミシンです。
コントローラーは簡単で、足の踏み加減でセーブできます。

※複数台使えます。

電動ミシン

ロックミシン

布を切るだけでは、そこから、ほどけてしましまいます。
ロックミシンは自動で切った布をフチをかがって、ほどけなくするミシンです。
2本糸、3本糸、4本糸などの種類がありますが、当学院で使うものは、主流の2本糸ロックミシンです。

※複数台使えます。

ロックミシン

足踏みミシン

昭和の面影が残る、完全手動ミシンです。
カタカタ♪とリズミカルな音がします。
もちろん現役として、頑張ってもいるので、希望する方はいつでもどうぞ!

※複数台使えます。

足踏みミシン

帝国ミシン

昭和20年の初期にバラバラだった寸法が規格化された当初の家庭用ミシン。
工業用のミシンとは違うHAという種類のもの。

※ヘッドのみ複数台所有。

帝国ミシン

レトロミシン

ミシンは1854年(安政元年) に 黒船から幕府への献上品の中に、あったとされています。
その頃のものでは無いのでしょうが、本当にごく初期の作りのミシンです。
もちろん、手入れをしているので使う事ができます。
縫いに、とても時間がかかり、テクニックも少し必要ですが。。

※1台所有 使用できます。

レトロミシン

炭アイロン

かつて使われていた骨董品のアイロンです。
電気を使うのではなく、中に炭をいれて高温にして使いました。
もちろん本学院では、このような旧式のものではないアイロンを複数用意し、アイロン台も数箇所にあります。

炭アイロン
マウスを持っていくと画像が変わります

洋裁、およびデザイン・油絵に関する材料、教具等すべて学割価格で一般販売しております。
作り方も納得いくまでご相談にのらせていただきます。

価格等、詳しくはお気軽に問い合わせ下さい。

※ 携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@yamanashi-doreme.com」
  からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
※ 休校日などの関係及び内容によってはお返事が遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

学院にある用具たち

アクセス

甲府駅南口からは、平和通りを南下。150mほど先の県庁前交差点を右折。100mほど先の左にあるCD(レコード)ショップを通り過ぎ、学習塾とジョナサン(ファミレス)のある交差点を左折。60m先の信号機のない交差点を右折し10mで本校前となります。

甲府バイパス(国道20号線)からは、国母交差点(グランパーク)から甲府駅方面に向かい、そのまま2.5kmほど直進して美術館通り(国道52号線)を越えさらに600m直進して、左手に県立図書館を通過した後、橘公園の交差点(赤点滅信号)を左折、60mほど先を更に右折、60mほど先の右側・不動産会社U-エステートさまを右折、50m先右側が本校となります。(橘公園交差点を左折してからは、日本たばこ産業甲府営業所さまを右回りに巻き込むように進みます。)

お車でいらっしゃる場合は契約駐車場がありますので、ご連絡下さい。

 

道順等、詳しくはお気軽に問い合わせ下さい。

※ 携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@yamanashi-doreme.com」
  からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
※ 休校日などの関係及び内容によってはお返事が遅れる場合がございます。予めご了承下さい。